Loading...

補助金(ZEH・長期優良住宅)・監査

ZEH(ゼロエネルギーハウス)

株式会社感動ではZEHに取り組みます。

ゼロエネルギー住宅(ZEH)とは、「お家で使用するエネルギーと造るエネルギーをプラスママイナスで『ゼロ』にしましょう。」という取り組みです。経済産業省のHPにも「2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で…」と目標が発表されています。

・ゼロエネルギー住宅の普及に向けて

長期優良住宅標準はそのまま、太陽光を設置することでゼロエネルギー+永く住まえるお家を実現します。

長期優良住宅

“長期優良住宅”は、長く住まい続けることのできる住宅です。

リフォーム等の計画もしやすく将来の住宅の価値を維持・向上させることができます。

・長期優良住宅認定基準

劣化対策等級3

長持ちする

長く住まい続ける為、構造や骨組み等が劣化しにくくなっています。

維持管理対策等級3

メンテナンスしやすい

日常の点検や清掃がしやすくなっています。補修もすぐに対処できます。

耐震等級2以上

地震に強い

極めてまれに発生する地震の1.25倍以上の力に対して、倒壊しにくくなっています。

断熱等級4

高断熱

寒さや暑さに対して快適に生活できるようになっていて、家計と健康にやさしいです。

※国土交通大臣が定めた住宅の性能基準

・チェック項目

30年以上の計画

将来まで計画的

将来を見据えて屋根・壁・配管などの定期的な点検・補習と資金計画が決められています。

床面積75㎡以上

生活しやすい

生活しやすい住まいとなるように最低限の床面積が決められています。

街並みと調和

地震に強い

各地域の街並み等と調和するように配慮されています。

※これらの性能があるか国土交通大臣登録の住宅性能評価機関と所管行政庁によるチェックがあります。

・長期優良住宅の4つのメリット

01.耐震性能のメリット
02.省エネルギー性能のメリット
03.認定取得によるメリット(税制優遇)
04.認定取得によるメリット(金利優遇)

第三者による監査

基準に沿った品質管理が適切に行われているかを監査

弊社はNEXT STAGEの第三者現場品質監査を導入しています。お施主様からの信頼と安心を担保するため、品質管理が自社で適正に実施されているかどうかを、監査項目書(チェックリスト)に基づきあえて第三者の視点から厳しくチェックしていただいています。NEXT STAGEからの定期的な監査報告・データをもとに、日々現場の改善、社内・協力業者のスキル向上を行っています。

監査項目書

監査項目書

住宅品質に関わる主要工程ごとにチェックすべき項目をまとめたものが「監査項目書」です。

施工品質監査済証

施工品質監査済証

NEXT STAGEが第三者監査を実施した住宅には、証として施工品質監査済証が発行されます。

認定現場監査士

認定現場監査士

NEXT STAGEの現場監査業務の学習サービス(ISO29990)の教育を受け、試験に合格した認定現場監査士が第三者監査を実施します。

認定現場監査士登録証

認定現場監査士登録証

ISO29990学習サービスにおける国際認証は、現場監査業務における国際認証は、現場監査業務における監査精度をより安定的に実施し、より厳しい視点で住まいの品質をしっかり確保するための証です。

099-296-8881