感動の家づくり

木になる?真壁工法

真壁TOP.png

見える安心
構造体.jpg

 

お家で一番大事な構造体を「現し」にすることで、目で見て確認できるので安心して住まうことができるのです

壁内や天井で構造体の腐敗があっても知ることができないと困りますよね。

 


天然のエアコン

a0150_000125.jpg

 

には調湿効果があり、梅雨の湿気や冬の乾燥など日本の気候風土に適して、湿気を吸収したり出したりしてくれる天然のエアコンです。

200年を超えるお家(古民家)はすべてこの「現し」になっているのにはちゃんと理由があるのです。

住い手の息吹と共に生きる木材は安易に覆って呼吸を止めない住まい造りをおすすめします。


 

肌触り
a1130_000257.jpg

無垢材は柔らかく温かい肌触りです。

その理由に熱伝導率が鉄の1/400とたいへん小さいことにあります。

触れた時の冷とする感覚がないことで冬でもホッとする感触です。

夏はベタベタせずさらっとした感触、1年中素足で過ごして気持ちの良いお家です。

 


子育て

a0001_013145.jpg

お子様は原色の派手な色や様々な模様を見ることで、脳を刺激し成長を促します

のお家には節や木目がありお子様が寝転がって天井を見上げているだけで想像力が掻き立てられ、頭がよくなるとも言われています

この節は枝の成長した後で木の生きていた証で、同じものは2つとありません

世界にひとつだけのお家に愛着を持って住まいたいですね

 

 

 

DSC08741.JPG
デザイン

間隔に整然と並んだ柱や梁現しにすることで、美しいデザインになります

また、時間が経てば経つほど木は雰囲気の良い飴色住まうほど味わい深い、経年美化」と呼んでいます

温かく懐かしい感覚の中で木と一緒に住まう、昔ながらの住まい方を楽しみたいものです。


真壁施工例.png